2009年07月15日

14日は宵々々山

14日は宵々々山を迎え、下京区の山鉾町一帯は
午後6時より歩行者天国になりました。

宵々々山ですから、まだ、人の流れは比較的スムーズのようでしたが、
室町通や新町通では露天がたくさん並んでいるので身動きが
とれない場所もあったそうですよ。

14日の宵々々山の人では約14万人。
昨年よりも1万人多かったそうです。

京都新聞より


※昨日14日夕方、祇園祭とは逆方向ですが、
四条通を車で走っていると、かなり浴衣を着た人が
烏丸方向へと歩いていました。

浴衣を着た子どもも、目立ちましたよ。

京都市内はすっかりお祭ムードです。
ラベル:祇園祭
posted by きらら at 14:39| 京都 ☁| Comment(39) | 祇園祭に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

京都・祇園祭とは

京都の祇園祭は、八坂神社の祭礼であり、
京都三大祭、日本三大祭のひとつとして有名です。

今から約1100年前に、神泉苑に日本全国の国の数の鉾66本を立て、
祇園の神を祀り災厄の除去を祈る祇園御霊会を行ったのが始まりと
伝えられています。

鉾建ては、大工方や組み立て方と呼ばれる職人がくぎを一切使わずに、
木材を縄だけで組み立てていきます。

14日までにはこのように組み立てられたすべての山鉾が立ちます。

2日に17日の山鉾巡行の順番を決める「くじ取り式」が行われ、
先頭を行く長刀鉾に続く今年(2009年)の「山一番」は、「芦刈(あしかり)山」に決まりました。

そして、17日の祇園祭の山鉾巡行は、最大のハイライトと言えるでしょう。

朝9時に「長刀鉾」を先頭に、32の山鉾が四条烏丸を出発点とし、
京都市街を「くじ改め」や「辻回し」など見せ場を作りながら、
巡行していきます。

hoko.jpg
posted by きらら at 14:15| 京都 ☁| Comment(0) | 京都・祇園祭について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長刀鉾

大長刀を鉾先につけていることから、このように呼ばれます。

長刀鉾は「くじとらず」と言い、毎年山鉾巡行の際には先頭で、
生稚児が乗る唯一の鉾。

ちなみに、他の鉾では人形が乗っています。

13日午前中の「稚児社参」では狩衣に金の烏帽子姿で登場し、
大名と同等の位である「正五位少将」を授かります。

これ以降は、女子の手を一切借りません。

※長刀鉾は「女人禁制」のしきたりがあることから、
女性は鉾に乗ることができませんので注意してください。

12日には、長刀鉾、函谷(かんこ)鉾、月鉾、菊水鉾、鶏鉾が
曳き初めを行いました。

KIF_4438.JPG
posted by きらら at 14:08| 京都 ☁| Comment(0) | 鉾の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。